小型給湯器やガスストーブをご利用のお客様

一酸化炭素中毒による事故防止のお願い

ガス機器を使用するときは、必ず換気をしてください。

  • ガスが燃えるには、新鮮な空気が必要です。
  • 換気が不十分だと一酸化炭素(CO)中毒が起こる恐れがあり、最悪の場合には死に至ることがあります。
  • 小型湯沸器の使用中にたびたび火が消える場合は、直ちに使用を中止してください。
  • 点検が必要なため、お買い求めのお店等にご連絡ください。

シャワー使用中はキッチンの換気扇をストップ!

シャワー使用中はキッチンの換気扇をストップ!

屋内に設置された煙突式風呂がまでお風呂を沸かしているときやシャワーを使っているときは、隣のキッチンで換気扇を使用しないでください。
風呂がまの排気が逆流して、一酸化炭素中毒を起こすことがあります。


お使いの小型湯沸器が不完全燃焼防止装置付きでなかったら

シャワー使用中はキッチンの換気扇をストップ!

不完全燃焼防止装置が付いていない小型湯沸器をご使用の場合、以下の点にご注意ください。


金網ストーブに異常が現れたら

お使いの金網式ガスストーブに次のような現象が見られたら、すぐに使用を中止してください。
不完全燃焼を起こしています。

シャワー使用中はキッチンの換気扇をストップ!

※暖房シーズン前に、プロに点検してもらうことをおすすめします。(有償)


『不完全燃焼警報機能付きガス漏れ警報器』を設置しましょう

シャワー使用中はキッチンの換気扇をストップ!

ガス漏れや不完全燃焼により発生した一酸化炭素を検知すると、「音」と「ランプ」でお知らせします。

※場所によっては、設置することができない場合や、不完全燃焼警報器とガス漏れ警報器が別々の設置になる場合もあります。 (当社係員にご相談ください。)

桐生ガスプラザショールームご案内 桐生ガスプラザ日記 桐生ガスチャンネル ガス料金メニュー・約款 ご家庭のお客様 業務用のお客様 供給託送制度